美容師の仕事は大変です

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 美容師の仕事は大変です
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
美容師の仕事は大変です美容師への道のり

私の友人は美容師として働いています。
結構大きい美容室で働いていて、従業員の人数はざっと30人近くでしょうか。
私は、彼女のカットモデルとして、何度もその美容室に行った事があるのですが、美容師の仕事って本当に大変だなあって思います。
何が大変かというと、答えがないという事。
個々の感性で仕上げていくものですから、上司の方の意見がバラバラなのです。
一人の方の意見にしたがっていると、他の方からそれは違うと指摘されます。
一体誰の意見に従えばいいのか。
私もその場にいて、とてもかわいそうに思いました。
それでも、文句ひとつ言わず一生懸命働いている彼女はとても輝いていました。
コンテスト前は夜遅くまで、カット練習に励み、昼はひたすらお客さんの髪を洗ったり、アシスタント係で指は荒れ放題。
そんな生活を続ける事三年半でようやくカットする事が出来ました。
これからは彼女のセンスで思うようにカットする事が出来るのです。
仕事が楽しいようです。
私はこんな風に何かを辛抱しながら夢に向かって頑張るという努力をしたことがないので、うらやましくも思います。
ただ、相当な苦労が必要ですね。
生まれ変わったら、目指してみようかな。
なんて思います。
私は美容室を利用する度に美容師の仕事について色々と考えるのですが、一言でいうとハードだと思います。
もちろんどんな職種でも仕事はハードなものかもしれませんが、それにしても大変だと思います。
詳しくはわかりませんが朝は早い出勤でも夜店を閉店してからカットの練習などをしているスタッフさんなどをよく見かけたりします。
新人さんのうちはアシスタントとして頑張り毎日一日中お客様のシャンプーばかりできっと手荒れもすると思います。
私は美容室に行く時間はいつも決まった時間帯ではないのですがスタッフさんはいつもいらしていて、思わず「お昼ご飯とか休憩時間とかきちんととれていますか?」と聞いた事があります。
ほんのちょっとの隙間の時間にガーッとご飯をかきこんで店頭にでる時もある、と言っていました。
本当に大変です。
それから、流行にも敏感でいないといけないと思います。
お客様から「芸能人の○○さんのヘアスタイルにしてください」と言われる場面は結構多いのではと思います。
自分自身と同じ年くらいの芸能人だったらなんとなくわかりますが年齢も興味の対象のジャンルも全く違う芸能人のヘアスタイルなんか言われたら私にはとても無理です。
いつもステキにテキパキしている美容師さんですが人知れずの努力も人一倍なのでは?と思います。