子育て支援事業と育児

子育ては人それぞれやり方が違いますが、自分の子育てが本当にこれでいいのか?という疑問は、いつの世でも思うことです。では、相談したいけど誰に相談すればいいのでしょうか?最近では、地域・市町村などで子育ての支援事業をやっている所がたくさんあります。そういった所には、育児に関することや不安・悩み・心配事などの相談にのってくれるプロの方々が常時いてくれます。私が住んでいる市では、子育ての支援事業が盛んで、「地域で子どもを育てる」活動がたくさんされています。勤めていた保育園では、子育て支援センターが同じ敷地内にあって、保育園の子ども達とふれあいながら、家庭にいる子ども達も支援センターでの活動が楽しめます。家庭にいる子ども達は、ママとの一対一の関係だけで大きくなっている為、その分ママの悩みや負担も大きいようです。「育児雑誌でみると、もうトイレでおしっこできていいはずなのに、うちの子はまだできないんです。」「もうたっちできていいはずなのですが、まだハイハイをしている」など聞きかじった情報で、自分の子育て、育児が間違ってるんじゃないか?と相談にくるママは、今とても多いのです。そんな時、こういった保育園内での子育て相談はとっても視野が広がり、自分の子育てを見つめ直すいいきっかけになります。家にいながら子育てしている他のママ達との交流もできますから、同じような悩みを相談しながらコミニュケーションをとり、ストレスを発散していくのもいいものですよ。