保育園・幼稚園の平均的費用

保育園と幼稚園を同じと思っている人は多いようですね。保育園と幼稚園では、管轄が違うのです。保育園は厚生労働省で、幼稚園は文部省の管轄になっています。子育中のお父さん・お母さんは、どっちに入園させようか迷いますよね。実は私も調べてから、入園させました。厚生労働省の調べによると、保育園の平均的保育料は、(3才以上児で)平均で月2万~3万円です。保育園は、保護者の平均年収によって保育料が5段階(自治体で階数が変わります)ぐらいになっています。それぞれの自治体で倍近い金額の差があるので、自分の住んでいる地域でよく調べてみた方がいいです。そこに、保護者会費、給食費、絵本代など諸費用が、プラスされます。一方文部省の調べによると幼稚園の1年間の平均的保育料は、公立幼稚園で平均5万4千円または7万4千円です。これも保護者の年収によってことなります。(290万以下なら5万4千円、それ以上なら7万4千円)私立幼稚園で平均13万8千円~27万5千円こちらも年収によってちがうようです。幼稚園の場合私立と公立では、かかるお金が2~3倍違います。そして諸費用も、その園によってお弁当代があったり、施設費があったり、絵本代、教材費など様々です。私の地域の場合私立幼稚園しかなかったので、費用を考えるとだいたい保育園の保育料と同じでした。ですから保育園に入園を決めて、私もパートタイムで働く事にしました。自分達の生活スタイルにみあった所をよく相談して決めてみてくださいね。