車に乗って、アイディア子育て

小さい頃の夜鳴きの時、本当に大変ですよね。必死にだっこしたり、声を掛けたりしてもなかなか泣き止まず、困った経験は誰にでもあるはずです。私もその一人です。うちの子は、断乳を始めからというもの、必ずおっぱいの時間に夜鳴きをしていました。周り中アパートなので、とってもご近所に響いてしまい、「今日もくるか?」と毎日ビクビク。そのことをママ友に相談してみると、「そんな時は、車に乗せてドライブにいってみるのもいいよ~」と言うので、早速実行!なるほど、心地よい揺れで気持ちいいのか、そのまま起きずに眠っているので、一時間ぐらいドライブしてから快眠の状態で帰っていったのを覚えています。車を使うことで、自分のストレス発散にもなったり、時には旦那さんとも一緒に行ってもらって夜景を見たり、よい気分転換にもなりました。案外車って、子育ての最中には利用価値があるなぁ~と思います。今でも、子どもが帰ってきてご機嫌斜めの時や「保育園でお友達とケンカした」と落ちこんでいる時、二人でちょっと離れた公園やショッピングセンターに行く事にしています。その時の車中で、子どもの話を聞くことにしているのです。結構、ドライブしている時は、面と向かっている時よりも自分の気持ちを素直に言ってくれるから、驚きます。気持ちがスッキリして次に進むのは、子どもにとって大切なことですから、車を使って子どもとかかわってみるのもいい方法だと思いますよ。