美容師

私は幼稚園のころから美容師さんになると決めていて小学生と中学生の卒業文集にも必ずそう書いていました。
それは小さい頃私が通っていた近所の自宅で美容院をやっていた美容師のおばさんの影響でした。
私はその方のことが大好きでしょっちゅう美容院に遊びに行っていました。
家に帰ってきても人形の髪の毛を切るマネとかをして遊んでいました。
そしてある時美容師のおばさんに私も美容師になれるかなと聞いてみたところ、一生懸命お勉強して一生懸命練習すれば立派な美容師さんになれるよと教えてくれて、その時に私にこれから素敵なご縁がありますようにと五円玉をくれました。
そして私はその人と約束したとおり美容師になりました。
苦しかったし辛かったけどいっぱい勉強していっぱい練習して美容師になりました。
まだまだ立派にはなっていませんが、諦めないで続けてきたおかげで、素敵なご縁は沢山ありました。
今まで私が美容師を辞めなかったのは出会ったお客様たちのおかげだと思います。
そしてこんなに楽しい仕事を教えてくれた美容師のおばさんに本当に感謝しています。
私は今でも当時いただいた五円玉を自分が使っているハサミのケースのなかに入れてお守りにしています。
私がお世話になっている美容室は、30代くらいの夫婦二人で切り盛りしている小さな美容室です。
横浜で数年間経験と実績を積んで、数年前にご主人の地元に美容室を開店したという事です。
私はご主人のほうに担当してもらっています。
とっても無口な方で、必要な事以外は話しませんが、私も口下手で、あれこれプライベートを聞かれるのは苦手なので、そういう部分も心地よかったりします。
私は、写真を持っていったり、細かい指示はださずに、大体のイメージだけを口頭で伝えます。
それでもいつも、流行を取り入れたスタイルに仕上げてくれます。
奥さんの方は、開店当初はシャンプーやブロー等、アシスタント的なお仕事しかしていなかったのですが、先日、美容師デビューをしたようです。
アシスタントをこなしながら、通信教育を受けて美容師資格を取得なさったようです。
すごいですよね。
先日は奥さんの妹さんの結婚式があったそうですが、ご夫婦が妹さんのヘアとメイクを担当なさったんだそうです。
想像しただけで、とってもほほえましい光景だと思いました。
家族に美容師さんがいるっていいなぁと思いました。
ご夫婦とも仲が良く、とてもアットホームな美容室ですので、これからも通わせていただきます。